« 2009年09月 | トップ | 2009年11月 »

2009年10月12日

ESM-2 暫定ページ

ESM-2に関する暫定ページを立ち上げました。
未だ整理がほとんど出来ていませんが、今後ESM-2に関係する資料については、そちらのページをメインに公開、アップデートしていく予定です。

http://www.rjblog.net/esm-2/

現在、ベータテスト?と言うことで若干名の方に拙作のESM-2基板をお試し頂いていますが、中にはオリジナルの素晴らしいパネルデザインを検討されている方もあって、どんなシンセに仕上がて頂けるのか非常に楽しみなところです。

takedaさん(beatnic.jp)のpARM(第1案)
http://beatnic.jp/esm2/img/panelType6.pdf

なおさん(でんはちゃんねる)のESM-2nパネルレイアウト
http://denhaku.blogspot.com/2009/10/esm-2n.html

chuckさんもキンピ抵抗を使ってゴージャスな感じの基板にして下さっています。

あと、もあさんタピオカ鍋さん、札幌在住の方にも試して頂いております。<(_ _)>

で、自分の基板もそろそろケースに入れなければと周辺を物色すると、2006年頃に検討していた「KAMUI」に使う予定だったタカチのCF27-18GSを発見。
改めてKAMUIを妄想していたの当時のブロック図を眺めてみるとマイコンがARMからAVRに変わっただけで、その当時からESM-2っぽいシンセをイメージしていたようですね。
すっかり記憶の彼方でした…(^_^;)

では、そのケースを使って3年越し?で「KAMUI」を作ることにしましょうか。
基板サイズに比べると少し大きめのケースですが、ゆったりしたパネルデザインができそうです。
まずはprophetなデザインを考えてみましたが、あまりにもベタなのでこれはボツかな…

KAMUIパネルデザイン(prophet風)

« 2009年09月 | トップ | 2009年11月 »