« ESM-2の回路図 | トップ | ESM-2 ファームウェアなど »

ESM-2 デモサウンド

曲のセンス無さは置いておいて…
ESM-2シンセボードのサウンドはこんな感じですということでデモサウンドをレコーディングしました。

音源はESM-2だけです。EDIROLをUA-25経由してSONAR6 LEでオーバーダビング。
また、ESM-2の生の出音を聴いていただくために、EQやエフェクターは一切使わずに録ってます。

よろしければこちらから↓(音量にご注意ください)
ESM-2 Demo.mp3

# 後半はシンクサウンドです。

コメント

まってましたー!!
すんげー硬い音だな!もう、次世代pARMやんなくてもいいきがしてきた。

すでに穴あけしてあるpARMのケースに入るかしら。基板のサイズお知らせください!

硬くてごめんなさい(笑
ぜひtakedaサウンドに仕上げていただければ…
基板サイズは150×100ピッタリなので、タカチであればpARMで使ったYM-150には入らず、YM-180以上のケースになります。

硬いのは歓迎です、pARMとキャラかぶらなくてよかったとでも言うか。

パネルプラン1発ご紹介させていただければー(DECA pARM)
みたいな感じでよろしくですー。

ちゃぶ台(イベント)で鳴らせたらいいなと思ってます。

DECA pARM 楽しみですー!
設計の自由度はあると思いますので、あとはパラ-ターにどう絞り込むかが作る人(使う人)によって個性が出てくるところですね。
音のキャラに関しては、可能なところはオペアンプを別な品種に換装してみて試していただくのもありですね。

« ESM-2の回路図 | トップ | ESM-2 ファームウェアなど »