« CMU-800MIDI改造ドキュメント | トップ | 割り込み処理その2 »

TR-606復活作戦着手

次はToDoリストの2番目、しばらく放置状態のCPUが壊れたTR-606復活作戦に着手。
最初はH8/Tinyでやろうかと思ってましたが、秋月で650円のATmega64あたりも候補にしてみたい。
最大の課題はPCBのアートワークかな。

# いいかげん、Eagle覚えなきゃ…

コメント

うひょ~、atmega64バージョンちょっと期待してますワクワク。あ!でも無理しないでくださいね

うわー、精力的ですね。進捗楽しみにしてます。

CAD ソフトは慣れると強力無比ですよ~
私の場合、最初のうち、使うのがひどい苦痛だったんですが、今ではCADなしは考えられないです :-)

analogさん>
ATmega64ってRAMが4kBもあって、オリジナルよりはスペシャルな仕様が実現できそうです。
いずれにしてもマイペースでゆっくりと…

ganさん>
最近は、こういうネタばかりですが…^_^;
CADは早く使い方を覚えてガンガン使いたいです。

« CMU-800MIDI改造ドキュメント | トップ | 割り込み処理その2 »