« 2007年11月 | トップ | 2008年01月 »

2007年12月24日

CMU-800でクリスマス

とりあえずファームウェアの基本部分が出来たので、動作テストとして定番のクリスマスソングをCMU-800とSH-101を組み合わせて演奏させてみました。(うーん、やっぱりチープな音です)

CMU-800 de Xmas
デジカメのビデオ機能で撮ったので、音がイマイチですが…

ファームウェアの骨格部分は、ChuckさんMIDI-CV変換器1.5masa921さんMIDI GATEコンバータを参考にさせて頂いたおかげで、あまり悩むことなくスムーズに作成することが出来ました。でも、まだまだなぐり書き状態なので、もう少しバグ出しや整理が必要です。
ちなみに、内蔵音源のみですが当時の8bitマイコン用のオリジナルソフトには機能が無かった(はず?)ピッチベンドやモジュレーションにも一応対応させることができました。(乗算命令を持つATmega168を使えば労せずいけますね)

# 次は、基板のアートワークを考えないと…、1月中には納品できるかしら。

2007年12月16日

開発準備

ようやく重い腰を上げて、懸案?のCMU-800のMIDI改造のバージョンアップに着手。
開発用の基板を作成して開発準備はとりあえず完了。
こういうのは、僅かな時間的余裕とモチベーションがある時に一気にやらないと、なかなかモノになりませんね…

IMG20071216A.jpg

CMU-800 MIDI化KIT(AVRバージョン)回路図
IOREQの配線を端折ったけど、大丈夫かしら。

# 回路は試作中のため、予告なく変更となる可能性が十分にあります。

2007年12月15日

割り込み完了

きれいに掃除して、再組立…
無事に動きました。

IMG20071215A.jpg

タイマーを動かしてみました。

2007年12月12日

8bitなXmasソング

主に80年代にヒットしたクリスマスソングを8bitなアイテムでリミックス。
なんとも懐かしく!?、また楽しいアルバムです。

http://www.vorcrecords.com/holy_8bit_night/

「チップチューン」ってジャンルなんだそうです…

# とある理由により、ちょっと宣伝モード(^_^;)

2007年12月09日

割り込み処理

Todoリストには無かったのですが、急遽手元に転がりこんできたため、割り込み処理中。
簡単な動作テストの結果、主要なチップはほぼ生きている様子で一安心。

今となっては全く実用性がないけど、一度これでアナログシンセを制御してみたい…

2007年12月02日

当面のToDoリスト

サミットも終わり、若干モチベーションが上がっているところで…

CMU-800のMIDI化改造バージョンアップ
数か月前から某氏に依頼されているが手付かず状態。現αバージョン?は動作に若干問題があるので、そのまま改造してお渡しするのは何とも気が引ける。今度はAVR(ATmega168あたり)でやってみよう。

TR-606の代替CPUユニット

H8/Tinyでそのまま開発を続けるか悩みどころ。I/Oピン数が若干厳しいがAVRでも検討してみたい。一時期SD/MMCカードを使うことも考えたが、メディアの状況変化が激しく、ビンテージ機材に実装するのは、なんとなく馴染まないような気がして止めることにした。

なおさんの超小型テルミン

サミットで見せていただいて、ぜひ作ってみたいと思った。ご厚意でパターンのPCBEファイルもいただいた。
飲み屋のねーちゃんに受けそうかな?という不純な動機もあったり…(うそ)

takedaさんのpARM

パラメータの選定センスなど究極のデザインのような気がする。
何も考えずに、takedaさんのオリジナル回路をそのままコピーする方向で検討してみたい。

# 師走になってバタバタしそうだけど、少なくともCMU-800のMIDI改造は進めていかないと…

« 2007年11月 | トップ | 2008年01月 »