« 2005年11月 | トップ | 2006年01月 »

2005年12月31日

電子工作で年越し

本年最後の電子工作の締め?として、8pinのPIC12F683を使ったPWM EG基板を製作しました。
いろいろと制約が多いPICのプログラムには苦労しましたが、回路は至ってシンプルですので、基板製作、実装を含めて、ほぼ半日で完成させることができました。
テストの結果、思った通りの動作が確認出来、これでゆっくり年が越せそうです。

スケルトン電源に接続して、テスト中の様子。
IMG20051231A

製作した基板。8pinのICがたった2個でVCEGが実現出来ました。
IMG20051231B

メモリーハイコーダでエンベローブ波形を観測。
IMG20051231C

一般的なCR充放電特性を利用した指数カーブと異なり、直線的なエンベローブ波形ですが、実際にシンセにつないで聞いた感じでは、ほとんど遜色無い感じがします。(逆にこういう特性のEG波形も面白いかも…)
このEGに関しての詳細は、また来年ドキュメントを整理して公開したいと思います。

今年1年、当ブログに起こしに頂いたみなさまには本当に感謝申し上げます。
来年もどうかご贔屓にお願い申し上げまする~ m(_ _)m

2005年12月30日

PWMでEGその2

現在、PICCでプログラム中です。
簡単に出来るかな?と思っていたのですが、昨日1日悩むことに…。

10bitA/D入力に応じて、トランジェントタイム(Attack、Decay)範囲を1ms以下から30sぐらいを想定しているのですが、安易にlong(PICCでは16bit)の「乗算」とか「べき乗」演算を使うと、すぐにタイマ割り込み時間をオーバーしてしまうので、テーブルとビットシフト演算等に分解して書くハメに…。

これじゃ、アセンブラと変わらないじゃないかー!!(怒)

でも一日かけて、Excelで試行錯誤したおかげで、256byteEEPROM領域にいい感じのテーブルを埋め込むことが出来たかと…。
きっと、prophetシリーズの内部ROMにも、デイブ・スミス曰く、膨大な経験的知識を盛り込んだノウハウが埋め込まれているのだろうなー。

2005年12月28日

PWMでEG

1日早く、年末年始休暇モードに突入!

早速、先日買った8pinPICの12F683を使った、超シンプルなEG(回路だけ)を考えてみましたっ。
(オイオイ、大掃除や年賀状はどうした…)

PWM_EG回路図

12F683はCCPを使うと、A/Dが残り3チャンネルになってしまうので、MinimoogライクなADS仕様としました。
うまくいくんだろうか?

2005年12月25日

秋葉原納め?

昨日、子供達へのクリスマスプレゼントを買うついでに、今年最後?の秋葉原へ行ってきました。
今回のお目当ては、最近(かな?)秋月で取り扱いを始めた8pinのPIC12F683
(1個 180円!)
この12F683は、8pinながら10bitのPWMモジュールが実装されており、超簡易なMIDI-CV、LFO、EG等に使えないかと画策中です。

その他、極まれに突然リセットすることがあるMC-4のオーバーホールをするため、ケミコン(低ESRタイプ)を50個弱ほど調達してきました。
こちらは、お正月休みにゆっくり交換することにしましょう。

昨日は、お時間が合えばchuckさんご一緒できたのですが、プレゼント探しに手こずって、ちょっと残念…

2005年12月12日

リペア三昧

な日曜日でした。

☆prophet-5、Arp Odyssey
キーボードのJ-Wire接点を補修。
Odysseyは裏蓋を外せば容易に補修できますが、pro-5は…

☆prophet-600
先日analogさんに焼いていただいた最終オフィシャルバージョンのROMに換装。
結果はバッチリ!
以前のバーションよりモジュレーションホイールの操作感が良くなったような気がします。
analogさん、ありがとうございました。

☆SH-101
やっぱりCEM3340が死んでました。交換(直付けだったのでソケット化)してOK。
今後の死亡事故防止?のため、実装されている全てのケミコン(約50個弱)を低ESRタイプの新品に交換。
最後にサービスマニュアルに従い、DAC、VCO等の調整。
特性的にはほぼ新品の状態に…これで10年は大丈夫!?

2005年12月10日

SH-101

別件で某楽器店をブラブラしていたら、ジャンクのRoland SH-101を発見!!
最近のヤフオク落札価格!?より相当割安で、とてもきれいな外観だったので、速攻Get(^O^)。
で、何がジャンクと言えばVCOが死んでいます。ただNoiseは生きているので、その他の機能をチェックしたところOKっぽい。
たぶんCEM3340が死んでいるのかなぁ。
後日、ケミコン交換と合わせてリペアする予定です。

IMG20051210A

2005年12月07日

王セツYライブ

先日の日曜日、YMOコピーバンドの大御所である王セツYのライブを観てきました。
今回のライブは80'ワールドツアーの完全再現ということでしたが、機材、セットを含めて、もう「ロスからの衛星中継そのもの」と言った感じで、冥土の土産!?に観られて本当に良かったです。
prophet-5やpolymoog、pollard、ultsound、Bias-1&2等のサウンドが大音響でホールに響くだけで、もうシビれてしまいます。
ライブ本番ではキューシステムのトラブルなどもあったようですが、まあ「付き物」みたいなものですから(笑)。
これに懲りず、次回はぜひ、グリークシアターやハラーの再現なんてやってもらえないかしら…。
さらに、このライブを観に大阪からshinさんがいらしており、ライブが始まるまでシンセ談義で盛り上がりっぱなしで、こちらも大変楽しかったです。
今回初めてお会いしたのですが大変気さくな方で、次回のサミットやオフ会にはぜひいらして頂きたいですね。
(先月のサミットに来られなかったのを大変残念がっていらしゃいました。)

O-SETSU-Y

#写真を載せてますが、関係者の方々問題があればご連絡ください。(即刻削除します)

2005年12月02日

MMクローン

analogさんがサミットでほのめかしていた謎のプロジェクトがついに明らかに!!

「なんじゃこりゃーーー!!」って感じで、
いやー、すばらしい!!
もう趣味の域を超えているような、素晴らしい仕事です。

http://analogclone.com/imageMM.html

おっと、仕事に行かなきゃ…

« 2005年11月 | トップ | 2006年01月 »