« 2005年03月 | トップ | 2005年05月 »

2005年04月30日

連休です

仕事が相変わらず貯まっているんだけれど、心身をリセットするため、思い切って10連休としました。
とは言いつつ、なーんにも予定を立てていない。

都会を離れて、のんびり過ごしたいけど、田舎は北海道なので、家族で帰るとお金かかるし・・・
近隣の温泉でゆっくりするかなぁ。

連休を全部ぼーっと過ごすのも勿体ないので、モジュールを1つぐらいは作りたいなぁ。
先日、CDSフォトカプラーの特性を測定したので、KORGのレゾネータが第1候補かな。
パネルデザインや、回路をいろいろ考えているのだけれど、オリジナルデザインが非常に良くできているので、それに近い雰囲気になりそう・・・
そうそう、パタ!さんから、国内ではもう幻のチップになりつつあるBBDのMN3005とMN3101をセットで譲っていただいたので、アナログディレイモジュールも考えてみようっと。

polymoogも、リボンコントローラとポリペダルのリペアが残っているし。
うーん、やりたいことがいっぱい。

2005年04月24日

手が焼けるシンセ

今日は最高の天気だったのに、暗~く家のシンセ達で遊んでおりました。
polymoogで何かデモでも作ろうと思ったのですが、やっぱり才能が・・・(;ロ;)
しばらく調子良く弾いていると、突然G3とB4のキーが鳴らなくなりました。

-壊れた?-

これは各キーに一枚づつあるMODカードのコネクタ部分の接触不良なんです。
最初は、カスタムチップのpolycomICが逝ってしまったかと焦りましたが、最近は「またか」って感じ。
しょーがねーなーと上蓋をあけて、音の出なくなったキーのMODカードを引っこ抜き、接点部を清掃。さらに別なキーのカードと入れ替えると、コネクタのあたり具合が変化して、GOODになります。
こんな感じで、現象が出るたびにカードの入れ替えをしているので、最近は結構安定してきましたが、なんせ71枚も差さっているわけですから、中には演奏中の振動で、あたりが悪くなるカードも出て来るんですな。
この辺が、壊れやすいイメージがすっかり定着したpolymoog伝説の所以なんでしょうか。
いずれにせよ、手が焼けるシンセには違いが無いようです(笑)。

IMG20050424A
これがMODカード。71枚も差さってます。

2005年04月16日

CDSフォトカプラーの選別

昨年から放置状態だったコルグのPS-3000もどきのレゾネータモジュール製作ですが、そろそろ手を着けねばと言うことで、とりあえず昨年秋月で買ったCDSフォトカプラ(P873-G35-380)の選別をしました。

IMG20050416A

手元には全部で18個(もっと買って置けば良かった~!!)あるのですが、そのうち特性のそろったものが6個必要になります。
本来ならば、定電流電源を使って特性を測るべきでしょうけど、測定上、フォトカプラの順電圧(VF)のバラツキが順電流(IF)に与える誤差がそれほど大きくないという楽観的性格で(ただの無精!?)、電流制限用の抵抗を取り替えて特性をとりました。

測定結果はこんな感じ。

PS-3000シリーズのレゾネータではピーク周波数が100Hz~10kHzということで、抵抗比の要求条件が100倍となりますが、今回の測定結果だと実用的には50倍がいいところ。
とすると、製作するレゾネータのスペックはピーク周波数が150~7500Hzぐらいってとこでしょうか。

さて、特性の外れているやつはどうしようかな。
応答速度が良ければ、UREIのLA4もどきなんてどうかな・・・

2005年04月10日

MOOGの映画

昨日、ようやくMOOGの映画を観てきました。

公開から2ヶ月ぐらい経っていることもあって、土曜のレイトショーというのに、お客はまばらな感じでした。
マニアックな内容なだけに、女性だけで観に来ている方がいたのにはちょっと驚いたけど。
さて映画の感想ですが、シンセや音楽の話というよりは、僕もエンジニアの端くれとして、モーグ博士の哲学がいい勉強になりました。
コストや付加価値と称して小手先のテクノロジーに振り回される、現在のエンジニアにとって、こういう生き方をしたいと思っている人も多いはず。
これくらいの規模だから出来るのでしょうけどね。
やっぱり何事でも、広い観点で、本質を見抜く力が大事ですと言うことですか。

やばい、minimoogが欲しくなってきた・・・(笑)

2005年04月08日

貧乏暇無し

新年度が明けて、胃が痛くなるような仕事がどっさり・・・
土日は仕事かぁぁ?

くやしいので、明日の帰りがけにMOOGの映画見に行くぞって。(関係ない!?)
今月15日までのようですから、見逃さないようにしないとね!

2005年04月04日

polymoogのリペア

先日のブログでは、polymoogのリペアがMM5823の換装だけで済んだ感じに思えますが、実は結構な部品数を交換してます。
詳しくは後日、本家にリペアの記録をまとめようと考えていますが、主に電源部やコントロールボードの部品を中心に交換しています。

IMG20050403B

<電源部>
整流ダイオード × 4 (劣化がひどく変色)
パワーTr × 2 (±15V系死亡)
電解コンデンサ × 6 (経年劣化)
トリマVR × 3
抵抗 × 1 (焼けていた)

<コントロールボード>
CMOS 4007 × 29個
CMOS 4051 × 1
赤色LED × 37 (半分死んでいた)
抵抗 × 17 (LED電流制限180→390に交換)

<その他>
MM5823 × 2 (TC4520で代用)
CA3080 × 1 (死亡していた)
セラミックコンデンサ × 10 (経年劣化)
電解コンデンサ × 1 (経年劣化)

その他、VR、SW類の接点洗浄、グリスアップ(VRのみ)など、結構な作業量になりました。
(まだあるかも・・・)

2005年04月03日

お花見

天気予報とは裏腹に、ピーカンのぽかぽか陽気になったので、家族で代々木公園へお花見に行きました。

IMG20050403A

まだ桜は、大半がつぼみで3分咲きぐらいといったところでしょうか。
でも、お弁当を食べて、お昼寝をして、久々にゆっくりとした休日を過ごしました。
代々木公園は、外国人やいろんなペットをつれている人が多くて、特に遊ぶ物が無くても見てるだけで十分面白いのですが、最近特に目に付くのがジャンベの練習?をしている人たち。
僕の家族の周りにも、複数のジャンベグループが練習してしていて、もう5.1chサラウンド状態。
あるパターンのリズムを延々続けているようだけれど、これはこうして楽しむものなんでしょうか?
それにしても、ジャンベがこんなに流行っているとは・・・。

« 2005年03月 | トップ | 2005年05月 »