« 2004年11月 | トップ | 2005年01月 »

2004年12月27日

KORG PS-3200

ヤフオクでジャンクとして出品されていたKORGのPS-3200、ちょっと興味があったのでウォッチしてましたが、えらい金額で落札されましたね~
当時定価で75万ぐらいだったと思うのですが、PS-3100と違って巷ではなかなか見かけない機種でもあります。
キーボード(PS-3010)が付いて無いようなので、MIDIインターフェースでも作れば面白いかなと思ったりしていたのですが、3万円ぐらいだったら入札も考えたのですけど、全くお呼びでは無かったです(笑)
もっとも、これ以上シンセが増えても置く場所無いって言うじゃな~い・・・ 残念!

2004年12月26日

PWMのMIDI2CVその4

最近このネタばっかりでしつこいのだけれど、4~8chのマルチCVをPIC1チップで実現する方法として、ちょっとアイデアを思いつきました。
PIC16Fシリーズには4~8chの8~10bit程度(まれに12,14bit)のA/Dコンバータが内蔵されていることが多く、これを利用してみたらどうだろうと考えてみました。CV出力をA/Dにフィードバックさせ、PLLの位相比較器みたいな感じでPIOを制御して、所望のCV電圧を得ようという魂胆です。
A/Dの動作速度などいろいろ調べなくてはなりませんが、うまくいけば16F877とかを使えば、1チップで10bit精度のCV電圧が8ch取り出せることになります。さらにCCPが2つありますので、PWMでベンドやモジュレーション用に2chのCV電圧が出せる可能性があります。
うまくいくのかな???

汚いけどアイデアメモ図面です。
IMG20041226A

IMG20041226B

PWMのMIDI2CVその3

実験ドキュメントを本家にアップロードしました。内容がかなり手抜きですけど・・・

http://homepage2.nifty.com/rjb/labo/other/pwmmidi2cv/pwmmidi2cv.htm

PICのファームウェア開発もMPASMでの開発はそろそろ限界かな。MPASM自体もなんとなく挙動が不審なところもあるし。たわいの無いバグ取りでえらい時間がかかってしまいました。

2004年12月21日

PSoC実験ボード

今年も残すところ10日余りとなり、ちょっとバタバタモード。
PSoC用の限定Cコンパイラライセンスも届いたことだし、早いところ実験ボードを作りたいのですが、なかなか進まずです。

IMG20041221A

2004年12月19日

アナログ震世界復活

先週より、アナログ震世界のホームページがアクセス出来ない状態でしたが、今日から復活されたようです。
ただし、アドレスについては従来の「analog-synth.com」からhttp://analog-synth.jp に変更なるとのことです。
「アナログ震世界」は、アナログシンセに関し、非常に活発で奥が深い議論をされている国内唯一のサイト、掲示板と思ってますので、とりあえずほっとしています。
管理人のabeさまご苦労様でした。

「アナログ震世界」新URL
http://analog-synth.jp/j_index.html

2004年12月14日

PWMのMIDI2CVその2

とりあえず回路図(きたない・・・)

http://homepage2.nifty.com/rjb/pdf/rjb_diy_synthe_ez_midi-cv_revA.pdf

プログラムなどは、また後日に本家で紹介します。
今日も眠いですzzz

2004年12月13日

PWMのMIDI2CV

アナログシンセ掲示板で、話題になっているPWM方式のMIDI-CVコンバータですが、PIC16F648Aで1つ作ってみました。
回路はPIC+TL082+GATE用TRを各1個と極めてシンプルにですが、結果は思った以上に良好で、DAC(AD7528)バージョンより、明らかにリニアリティは良いようです。
今回はPICの仕様で、クロックを10MHz、DUTYを10bitの分解能とした場合、PWMの周期は約10kHzとなります。
LPFはとりあえずfc=150HzのRC1次フィルタを3段カスケードにしていますが、CVの変化が若干もたつく感じがするので、fcをもうちょっと上げる(300Hzぐらい?)必要があります。
今日は眠いのでこれくらいに・・・
回路図などはまた後ほど・・・

IMG20041213A

2004年12月11日

家庭内乱

ではなく、家庭内LANに使っている、無線LANエアステーションが突然昇天。
これが死ぬと、我が家の情報インフラは完全マヒ状態になるので、急遽近くのビッ○カ○ラで調達。
壊れたエアステーションは4年ぐらい前に買ったものですが、当時3万円ぐらいしたような記憶があるけど、今ではほぼ同タイプ製品(802.11b+いらないブロードバンドルータ)が4000円以下で買えるとは・・・
現在では11gが主流でしょうけど、ADSL8Mにはもったいないし、我が家は11bで十分です。
帰りがけに本屋によったら、Design Wave Magagineの1月号が積んであったので、記念に?一冊購入しました。
FPGAもおもしろそうですが、コンフィグレーションツールが必要なみたい・・・うーん。

ちょっとつぶやき
SN76477N用のシュリンクDIP28pinソケットがチップの横に・・・
@70円、本日入荷だそうです。

2004年12月08日

PSoCのCコンパイラ

Mini Development KitのCコンパイラの限定ライセンスが、一部の方に届いている模様。
僕のところにはまだですが、今日明日には届くのでしょうね~?
今日はCY8C27443のドキュメントを印刷したので、しばらく眺めて見るつもり。
レジスタがいっぱいあって見応えがあるけど、Cを使えばそんなの気にしなくてもいいのかな?
で、一応インベンションボードの書き込みは正常に動作しているのは確認しました。
ついでにパステルさんのところに27443をいくつか注文。
着々とPSoCにズルズル・・・

2004年12月05日

ハイテク?X'masピカピカ☆

早くも12月、ちまたにはクリスマス飾りが目立つようになって、我が家でもクリスマスツリーを引っ張り出したのですが、「我が家のツリーはよそん家に比べてちっちゃい」と子供達からクレームがあったので、先日、DIYショップで特価品として並んでいたちょっと大きめのツリーだけを買ってきました。
飾りは一切付いてないと言うことで別途用意しなければならないのですが、ツリーには欠かせない「ピカピカ光る電飾」は、これに見合うやつだと結構な値段がするため、この際と言うことでPICで「ハイテク?LEDピカピカ」を作ってみました。
製作した回路は非常に簡単で、PICに8pinの12F675を1チップ、LEDドライブ用のトランジスタ(2SC1815)を3個、5VのレギュレータICのみです。
IMG20041205A.jpg

LEDは青、緑、赤の3色を各10個ずつ、全部で30個を各色毎に制御可能なように配線しています。
こんな物でもプログラム次第(と言ってもチョー簡単ですが・・・)で、市販品には無いような、様々なバリエーションでの点灯ができるので、子供達や奥さんにも結構受けました(^o^)
IMG20041205B.jpg

クリスマスの電子工作?として、子供達と一緒に作るのもいいかも。

« 2004年11月 | トップ | 2005年01月 »